No comments yet

Mid-week Encouragement (June 24): Snack for the Soul 心のオヤツ

Rejoice always,
Pray without ceasing,
Give thanks in all circumstances; for this is the will of God in Christ Jesus for you. (1Thessalonians 5:16-18)

     About a decade ago, I had the very rare opportunity to talk with a person who worked with Dr. Tetsu Nakamura at Peshawar-kai, an international NGO in Afghanistan. He shared with me the beauty of helping communities find their own source of water by digging deep into the ground.  Afghanistan had been hit by severe droughts and many people had been displaced. People were not able to secure clean water to the extent that 1 out of 6 kids under 5 years of age were dying. 
     Dr. Nakamura’s team were working with the local people, digging well after well by boring a relatively small hole all the way to the water level. When a water source was found, the community could live off that well for many years to come, and so, little by little, this project turned wasteland into farming areas. 
     As I thought about this example and my Christian life, this encounter was a good reminder. Our well for our daily life is Christ himself, and this source is never exhausted. Our circumstances may look dry like a field that is incapable of producing anything, yet when we dig and reach for our source, Jesus Christ, we will be amazed by how far he can take us.
     Many Christians in the early church understood this. They were constantly living with the possibility of being persecuted, and you would think this would suffocate their faith, but, strangely enough, ‘joy’ is one of the things mentioned often in the New Testament. Christ is the source of life, and not just any life, but a life of joy.
     As we go about our lives this week, let us take an extra moment to remember that we have Jesus, our source of joy. We can rejoice always if we are rooted in the source of joy. It is very natural to talk to Jesus in prayer if we have that ongoing relationship with him. When Christ permeates in our lives, we come to realize that God’s grace is flowing abundantly toward us regardless of where we are or what our circumstances are.
     Rejoice always, pray without ceasing, and give thanks in all circumstances; for this is the will of God in Christ Jesus for you.

     May God bless you,
     Esther (Pastoral Team)

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべてのことにおいて感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。
(第一テサロニケ5章16−18節)
 
         十年ほど前のことですが、ある方とお話しする機会が与えられました。アフガニスタンにある国際NGO団体のペシャワール会中村哲医師と共に働いておられた方で、現地の人々と共に力を合わせて井戸を掘る喜びをシェアしてくれました。当時のアフガニスタンでは、旱魃で住みかを離れる人々が多く、飲料水が確保できずに6人に1人の5歳以下の子供が亡くなっていました。
         中村医師達は現地の人々と働き、比較的小さな穴を深く掘る事で、実際に飲むことの出来る水源を確保し、幾つもの井戸を設けていったようです。水源が確保された地域は、何年もの間、その井戸が人々の生活を支えていく事になります。このようにして、旱魃の影響を受けた地域が再び農地と変えられて行きました。
         この話を思い返していた時、自分自身のクリスチャン生涯にも重なる点があるように感じました。私たちが日々必要としている水源はキリストです。この水源は干からびる事はありません。私たちの状況は、何の実りもない干からびた土地のように感じることもありますが、信仰の根がこの水源に届くと、自分自信の中にはなかった力が与えられます。
         初代教会のクリスチャンはこの事を理解していました。緊迫していく迫害状況にあれば、彼らの信仰が無くなるのが当然のようにも思えますが、不思議なことに、この状況にある人々が書物に残したテーマの一つが「喜び」でありました。キリストは命の源でありますが、ただの命ではなく喜びある命の源です。
         残りの週を歩まれる時、私たちには喜びの源であるキリストがいて下さる事を再確認できれば幸いです。この源に根を下ろし、喜びを頂きたいものです。祈りをもって、イエス・キリストとのつながりを育まれることをお勧めします。キリストが私たちの中核であられる時、私たちは神様の恵がどのような状況にあっても注がれている事に気付かされます。
         いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことにおいて感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。

祝福を祈りつつ、
エスター(牧師チーム)

Post a comment